トップページを表示します。
響についてご質問などもこちらから。
練習スケジュールです。
お付き合いのある団体のHPです。
昨年の定演の記録。Youtubeでご覧下さい。
練習風景を記録してます。
団員のつぶやきです。
申し訳ありませんが、メンバーオンリーです。
What New?
2018年練習日記

7月15日(日)
         酷暑

ローネ氏も参加して、練習に熱気が加わり温度上昇。体力が勝負のシーズンを迎える。

   -------こまめな水分補給と、体調管理でこの猛暑を乗り越えましょう!


7月1日(日)
梅雨が明けて、猛暑の中多くのメンバーが練習に参加し、一部の曲2曲を練習した。
本日は三つのトピックスがあった。
一つ目はマンドリン持参でYさんという若い方が練習に参加されたこと。
二つ目はKさんは本日古希を迎えられたとのことで、皆でHappy Birthdayを演奏。
三つ目は体調を崩されて休会中のTさんが姿をみせられたこと。
復帰はいま暫くかかるとのことも、だいぶ元気になれらた様子が伺えて良かった。
------差し入れをいただきました。ありがとうございましたm(__)m

6月17日(日)練習会場は久々に美浜の文化センターリハーサル室。
指揮者側全面に鏡があり、カーテンが下がっているが、今日の前半はカーテンを開けて練
習。それでも反響が文化ホールとは違い、弾く音がストレートに聞こえ、曲のイメージも今ま
でとは変わって聞こえる感じだった。定演会場の市民会館では同じような聞こえ方になるか
もしれないとのことで、そのことを意識しての練習となる。

本日は三部の2曲で終わる。


6月3日(日)前回のドラパートは2名だったのが、今回は7名と大人数。
どうしたのとメンバーが冷やかされる場面も見られた。
3部の曲をハードに練習する。今回はマンドリン側より画いてみた。


5月20日(日)何故か参加者が少なくて、少人数での練習となる。
前回の練習では大人数で圧巻だったドラパートも今回は二人だけで、大変そうでした。
練習風景は全員参加で圧倒的に存在感のあったギターパート側より画いてみました。


4月29日(日)GWに入ったが、いつものようにメンバーが集まって練習となる。
ドラパートは楽器持参で練習参加のKさん、久しぶりのSS木さん、遠方からのN村さんとい
つもより3名も多く、圧巻でした。

4月1日(日)花見はこの日曜日が最後の機会でしょう」との天気予報。
そのせいか花より団子に流れた人もいたみたい。
私は「花より響よ」と参加の人達は熱心に練習です。
練習に熱心のあまりに休憩時間がいつもより遅かったりもしました。休憩時間はトイレ、お
さらい、調弦、交流、本当の休憩などなど思い思いの時間です。

その後も、うーんもう1回、うーんもう1回と練習が続き、時間切れで終了。
駅組は速足で駅に向かったようです。

3月18日(日)練習日と誕生日が重なるというビンゴ第一号をなしたHジー氏。
彼は我が響の最年長者。全員でハピーバースデイを演奏しつつ、Hジーと歌ってお祝いす
る。本人はびっくりされた様子で、サプライズは大成功!!

「最年長としてこれからも頑張ります」と力強い挨拶がなされた。
練習は「民謡と古謡」に集中して行われた。
練習を予定されていたもう一曲の「月に舞う」は通して練習はしたが、時間が足りなくて次
回にもう一度練習だそうだ。


2月18日(日)練習開始前の様子です、
参加者はギターはフル、セロは6名と多く、ドラ、マンドリンは半分以下という低多高少でし
た。

練習はまるで定演直前の練習と言わしめるほどに1曲に集中して行われた。

2月4日(日)
練習前の連絡は盛沢山。
@定演のDVD,CDの録画録音先に目途。
A定演チラシの素案出来た。
Bまたまたのお目出度休会者が出る。
C一方、平均年齢高い層ではパートナー調子悪いと休会。
遠方北の国から久しぶりの練習参加あり などなど。そして練習は響らしさの表現を求め
てキメ細かく指導されていった。


1月7日(日)
2018年の音出し始めはまずはギターパートの基礎練習から。
練習はハイスピードの曲2曲からスタート。キビシイ・・・・・・の連続でした。
 2018年絵日記・・・・・・・・byイノシン